脱毛器の口コミランキングをつくりました。どれがいいのか分からないというあなたに!

今や脱毛はお家でする時代!高額なエステや、痛みに耐えながら通院しての脱毛は時代遅れです。でも、脱毛器の一番の不安は「効果があるの?どれがいいの?」ってことですよね。このサイトは、信頼性と人気から脱毛器をランキングにしました。あなたにぴったりを見つけて下さいね。

ブランド別口コミランキング

レイボーテロゴ

1位:レイボーテ

2014年に発売されたばかりの最新フラッシュ脱毛器。ハイスペック・長寿命な上に、価格は2万7500円からとかなりお手頃。シリーズの最大照射回数は10万回。照射広サイズが大きめで、お手入れが楽なのもポイント。レイボーテプロ以外のシリーズはカートリッジ交換式ではないですが、10万発の照射は全身330回できる計算らしいので、ランキング1位の十分すぎるスペックです。 公式ページurl:https://www.ya-man.com/brand/rei-beaute/ レイボーテの口コミを見る


2位:ケノン

ランキング2位は「ケノン」フラッシュ脱毛器。ハイスペック長寿命。最大照射回数はレベル1の場合で13万2千回。カートリッジ交換式で長く使えます。9万8千円と、お値段は少しお高め。全身じっくり取り組みたい方にお勧めです。 公式ページurl:http://xn--rckyc9e.com/ ケノンの口コミを見る


トリアロゴ

3位:トリア

ランキング3位は「トリア」現時点で、手に入る唯一の家庭用レーザー脱毛器。ハイパワーが評判。価格は5万4800円。コードレス。フル充電で500回の照射が可能で、電池寿命は充電300回とされているので、最大1万5000発。照射回数が他社に比べて少なく、カートリッジ交換式でないため、その点はネックです。 公式ページurl:http://www.triabeauty.co.jp/ トリアの口コミを見る


ノーノーヘアロゴ

4位:ノーノーヘア

ランキング4位は「ノーノーヘア」毛をカットし、表面を熱処理して焼くというサーミコン式を採用。脱毛器ではなく除毛器です。フラッシュやレーザーにはできない部分のお手入れができる。日焼けした肌やほくろ上の毛に使用でき、毛周期に関係なく手入れできるのがメリット。 公式ページurl:http://my-no-no.ya-man.com/ ノーノーヘアの口コミを見る


ルメアロゴ

5位:ルメア

フラッシュ脱毛器。最大照射回数8万回。世界でヒットした実績があり、有名メーカーなので安心感がある。効果が早く実感できると評判。コードレス。カートリッジ交換できないものの、販売価格は4万円前後と、コストパフォーマンスが高い。ランキングは5位ですが、気になるスペック。 公式ページurl:http://www.beauty.philips.co.jp/lumea/ ルメアの口コミを見る


脱毛の種類について

80年代までは、脱毛=ニードルでした。痛みと高額投資に耐えられる美意識の高い人や芸能人だけが受ける特別なものでしたが、レーザーやフラッシュが登場して、敷居はぐっと低くなりました。価格もお手頃です。それぞれに長所と短所があります。

フラッシュ脱毛

黒いものに吸収される特殊な光を照射することにより、毛根にダメージを与えます。効果が穏やかな反面、痛みや肌トラブル少なく安価に施術を受けることができるので、エステではフラッシュ式が主流。問わず当ランキングサイトでの評価がダントツでした。

レーザー脱毛

黒いものに吸収される光を照射するという原理はフラッシュと同じ。レーザーの方がパワーが強いため、医療機関でしか扱うことができません。効果は高く、フラッシュより価格も高いです。

ニードル脱毛

毛に沿って針を差し込み、電流を流して直接毛乳頭を破壊します。効果が永続するため、完璧を目指す方に向いています。ただ、激しい痛みを伴い、費用も最も高額です。手軽さをランキングするならほど遠い存在。

効果がでやすい場所とは?

効果を感じやすいランキング1位は「ワキ」

ワキは肌の色が白く、毛の数も少ないので、フラッシュやレーザーでも効果がしっかり出やすいです。逆に、肌の色素が沈着している部分、毛の濃い部分は効果が出るまでに時間がかかる人がほとんど。デリケートゾーンも、なかなか抜けないというお悩みをよく目にします。ニードルなら効果は速攻ですが、レーザーやフラッシュ式ならば、ある程度長期戦と考えましょう。

毛周期を知っておこう

フラッシュ、レーザーは、毛周期に合わせて照射する

毛は、伸びていく成長期、抜け落ちる退行期、次の毛の準備をする休眠期を、およそ2~3ヶ月のサイクルで繰り返しており、これを毛周期と言います。レーザーやフラッシュによる光の効果は、成長期にある毛にしか効果を発揮できないので、一回ですべてが抜け落ちるわけではありません。繰り返し照射することで効果が出るので、お手入れは2週間ごとが推奨されています。