ケノンの特徴 照射口の大きさについてご説明いたします。

今や脱毛はお家でする時代!高額なエステや、痛みに耐えながら通院しての脱毛は時代遅れです。でも、脱毛器の一番の不安は「効果があるの?どれがいいの?」ってことですよね。このサイトは、信頼性と人気から脱毛器をランキングにしました。あなたにぴったりを見つけて下さいね。

ケノンの特徴1 照射口が大きい

エキストララージボディ広範囲用

なんと言っても、ケノンは照射口が大きい!同種の家庭用脱毛器の中ではダントツのサイズです。同じく上位機種のレイボーテは4.95平方センチですが、ケノンは9.25平方センチ。照射口サイズだけを見ると圧倒的ですね。エクストララージ、ラージ、スモール、三種類のカートリッジが付属しているので、部位によって付け替えられるのもメリット。最高スペックだけあってお値段も高いので、ワキと肘下だけ、脚とVゾーンだけ、などの用途には、ここまでのサイズは必要ないかもしれません。全身脱毛したい方にはおすすめです。

  • スピード重視、全身脱毛にぴったり

    照射口が広いということは、お手入れがとっても早く終るということ。スピード重視な方におすすめです。肘下は約20発、一分半で終了します。照射口が半分のサイズなら、単純に倍の回数を照射しなければなりませんよね。特に、背中や脚全体などの広いパーツを脱毛したい人、ちまちました作業が嫌いな人にはぴったり。ただ、ほくろが多い方、細かい部分をじっくり狙って打ちたい、という方には向いていません。スモールカートリッジも付属していますが、トリアのように細くはなく、長方形の小さいバージョンです。

  • カートリッジは交換できる

    脱毛器には、「最大照射回数」が表示されていますが、これはランプの寿命です。電球だって使い続ければ、いつかは切れてつかなくなりますよね。フラッシュ脱毛器のランプも同じ。交換できないタイプのものは、打ち切ったら本体ごと破棄するしかありませんが、ケノンはカートリッジ交換すれば再び新品同様に使えるようになります。カートリッジの価格は、エクストララージサイズで9800円、ラージサイズで7700円。本体が7万円以上することに加え、追加で購入することを考えると、安くはありませんが、本体と同時に購入するとお徳になるフェアが行われていることが多いです。家族や友達とシェアする予定の方は、最初からカートリッジを買ってしまう方が良いでしょう。

  • 効果の高いランプを採用

    ケノンのランプは、横に二本並んで入っています。だから、広い照射口全体からまんべんなく光を当てることができます。フラッシュのパワーにムラがないから、効果も抜群。レーザーと比べ、フラッシュはムラがあると言われていますが、ケノンはそこをクリアしようとしているわけですね。