ルメアの特徴についてご紹介しています

今や脱毛はお家でする時代!高額なエステや、痛みに耐えながら通院しての脱毛は時代遅れです。でも、脱毛器の一番の不安は「効果があるの?どれがいいの?」ってことですよね。このサイトは、信頼性と人気から脱毛器をランキングにしました。あなたにぴったりを見つけて下さいね。

ルメアを詳しくご紹介

Lumeaロゴ

オランダに本拠地を置く世界企業、フィリップスのフラッシュ脱毛器。フィリップスは、日本ではシェーバーやコーヒーメーカーのブランドとして有名ですよね。ルメアは、フラッシュを使ってメラミンにダメージを与え、ムダ毛と美肌の両方のお手入れができる家庭用美容器です。これは、このサイトで紹介している他のフラッシュ脱毛器と、仕組みや性能、形状もほぼ同じ。レイボーテやケノンに近いです。照射回数や照射口のサイズなど、細かい点でスペックは若干落ちる印象なのですが、それを差し引いても魅力的なのが価格!4万円台から購入できるので、十分検討の価値ありです。

★こんな人にオススメ

光美容、ムダ毛処理を気軽に始めたい方。レイボーテやケノンは最高スペックなので魅力的ですが、どちらも7万円以上する高級器です。多少使い勝手やスペックを落としても安くしたいという方にはルメアがおすすめ。信頼あるメーカーのものなので、性能やアフターケアもきちんとしていて安心です。

staff

ルメアの特徴

沢山の人に選ばれています

1.ヨーロッパのスタンダード!

フィリップスは、美容家電の開発や販売に一日の長があります。50年以上の歴史と、400種類以上の商品を持っているので、信頼性はバツグンです。ルメアは、2010年に発売されて以来ヨーロッパで大ヒットし、光美容器ジャンルの売上高が4年連続1位になりました。50万台の販売実績がありますし、実績は申し分ないと思います。

効果的に、安心してムダ毛をケア

1.多くの人が、二回で効果を実感

フィリップスの独自調査では82%の人が、わずか二回のお手入れで効果を実感しています。国内の様々な口コミサイトを見ても、ルメアに関しては好意的なレビューが多く見られますし、早く効果が実感できるという点はまず信頼して良さそうです。


2.アジア人の肌でテスト済み

皮膚科医との共同開発がされており、アジア人の肌でテストもされています。効果を保持しながらも安全な出力のフラッシュを使用しているので安心して使用できます。正しく肌に垂直に当てなければ照射されないので、事故もありません。

ルメアのスペック

1.照射口は3平方センチ

ケノンが9.25平方センチ、レイボーテが4.95平方センチなので、これと比べると、やはり「すごく大きい」とは言えません。お手入れにかかる目安の時間は、片ワキ1分30秒、片足12分となっています。これくらいは我慢できるか、時間が掛かり過ぎ!と思うかは忍耐力とやる気次第といったところでしょうか。


2.レベル調整は5段階

肌や毛の色、痛みの有無などに合わせて、出力レベルは5段階から選ぶことができます。日本人の肌色には、3~4が推奨されています。ケノンやレイボーテは10段階だったり、ソフトモードがあったりと、至れり尽くせりなので、この点もやや劣る感じですね。


3.コードレス

充電式コードレスなので、コンセントを差し替える手間がありません。テレビを見て、そのままソファに移動してお茶を飲んで、ベッドに移動してケアの続きを…なんてことができちゃいます。本体は538g。ドライヤー程度の重さです。


4.照射回数は8万回

最大照射回数は8万回。ケノンが13万2000回、レイボーテが10万回なのでやや落ちます。また、カートリッジの交換ができないので、打ち切ったら使い捨てとなるのがネック。8万回で十分な人もいるので、用途を考えればありかもしれません。全身をやりたい人には物足りないかもしれませんが、例えばワキと膝下と肘下の三カ所なら、160回ケアできます。二週間に一回のケアで、6年以上使える計算です。

ルメアの口コミを見る

ルメアの機種のご説明

ルメアSC200101

本体、アタッチメント、充電器、ポーチ、掃除クロス、スタートガイドが付属。海外でも使用できる充電式。充電時間は1時間40分。本体538g。購入から二年と長い保証期間がある。コールセンターなどアフターサービスもしっかりしていて安心です。

トップページに戻る