レーザー脱毛器トリアをご紹介

今や脱毛はお家でする時代!高額なエステや、痛みに耐えながら通院しての脱毛は時代遅れです。でも、脱毛器の一番の不安は「効果があるの?どれがいいの?」ってことですよね。このサイトは、信頼性と人気から脱毛器をランキングにしました。あなたにぴったりを見つけて下さいね。

トリアの特徴を詳しくご紹介します。

triaロゴ

トリア・ビューティ・ジャパンから発売されているレーザー脱毛器です。現時点で、日本で手に入る唯一のレーザー脱毛器です。まず、レーザーとフラッシュでは光の種類が異なりますが原理は同じ。黒いものに反応して熱処理するため、細胞を弱らせていくというものです。よく、レーザーの方が痛いと言われますが、そのぶん効果が高いとも言われています。これは、レーザーの方が光が均一に当たるためのようです。トリアのレーザー脱毛器は、医療用レーザーの出力を、家庭でも使えるように抑えて作られたもので、安全性と効果の両立が図られた商品です。

★こんな人にオススメ

一般的に、フラッシュよりレーザーの方が「痛いけれど効く」と言われています。多少の痛みもいとわないという方は、こちらの方が、コストも時間も、結果的にはお得かもしれません。既にフラッシュ式を試して効果が薄いと感じていた方も、試してみる価値ありです!

staff

トリアの特徴

効果の高いレーザー脱毛

1.家庭用では唯一のレーザー脱毛器

レーザー脱毛は医療機関でしか受ける事ができません。脱毛行為(毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為)が、医師以外には認められていないからです。そこで、原理は同じで出力の弱いフラッシュを使った脱毛がエステ業界の主流になりました。このレーザーの出力を抑えて家庭用脱毛器にしたのがトリアです。


Flash?orLaser?

2.レーザーとフラッシュ、どっち?

当然、弱いレーザーと強いフラッシュ、どちらが効果があるのか?ということが気になりますが、実はこのあたりは不明瞭。家庭用脱毛器すべてに関してそうなのですが、効果効能が謳うと薬事法に抵触するため、具体的な根拠を示して広告することができないのです。こうなると頼りになる情報は口コミなので、信頼できる口コミを沢山見て情報を集めるしかありません。


効果を実感している人は多いみたい

口コミも全面的に信頼はできない前提ですが、概ね、トリアに関しては好意的な口コミが多いようです。本体が重い、使いにくいなどのデメリットも散見されますが、「効果」を争点とするなら、実感している人が多いようです。トリアはダイオードレーザーという光を採用しているのですが、フラッシュ脱毛に使われている光よりも、ムラなく均一に処理できることが特徴。そのため、効果が出やすいようです。。

本体について

1.照射口は確かに狭い…

トリアの照射口のサイズは1平方センチ。他のフラッシュ脱毛器が四角に対し、トリアは円形。しかも、5mmずつずらしながら打つのが正しいやり方です。正直言って、広範囲の照射には非常に時間がかかると思います。本体が584gと重いのもやや難点。ほくろがとっても多い人は、面よりスポットで打てた方が楽かもしれませんが、基本的にじっくり取り組む根気と忍耐が必要です。


2.レベルは5段階に調整可能

トリア4Xは5段階に出力調整ができます。痛みを感じやすいと言われているレーザーなので、最初はレベル1からがおすすめです。また、男性のヒゲにも使えますが、ヒゲは特に痛みを感じやすいので、必ずレベル1から始めましょう。

トリアの口コミを見る

トリアの機種のご説明

トリア4X

全身に使用でき、連続30分の使用ができる。レベルは5段階調整。本体584g。6色展開で、柔らかいパステルカラーから、男性におすすめのモノトーンまで豊富。FDA認定済み。30日間の返金保証あり。

トリアプレシジョン

部分的なお手入れに適した小型タイプ。軽量なスティック型で、使いやすく安価。ワキだけなどの目的ならこれで十分。連続15分使用可能。レベル調整は3段階。本体200g。fda認定済み。30日間の返金保証あり。

トップページに戻る