針脱毛のメリットとデメリット

今や脱毛はお家でする時代!高額なエステや、痛みに耐えながら通院しての脱毛は時代遅れです。でも、脱毛器の一番の不安は「効果があるの?どれがいいの?」ってことですよね。このサイトは、信頼性と人気から脱毛器をランキングにしました。あなたにぴったりを見つけて下さいね。

針(ニードル)脱毛とは

15年ほど前まで主流だった脱毛方法です。毛根に針を刺し、電流を流して直接毛乳頭を破壊します。そのため、脱毛効果はほぼ永久と言われています。ただし、激しい痛みを伴うこと、施術に時間がかかること、高額なことがネックです。フラッシュやレーザーによる脱毛は、永久脱毛とまでは言えないにしても、日常的なお手入れから解放されるレベルまでは脱毛できますし、現在のところ、ニードルを選択するメリットはほぼありません。最初から完璧を目指す方、他の脱毛方法が使えない部位によっては検討しても良いでしょう。

針(ニードル)脱毛のメリット

  • 1.最も効果が高いと言われている

    一番のメリットは確実性と即効性です。毛根を直接攻撃して破壊するため、効果が高いと言われています。ニードル脱毛を行っているクリニックでは、よく「ニードルだけが永久脱毛と言える」などと宣伝していますが、それだけの効果はあるようです。

  • 2.フラッシュ、レーザーにできない部分ができる

    フラッシュもレーザーも、黒い部分を熱処理する方法なので、白髪や金髪、ほくろの上の毛、色素沈着した部分の肌の毛には使えません。日焼けしている人も施術を受けることができません。ニードルは、そういったことがないので、どの部位でも脱毛することができます。

  • 3.毛周期に関係なく施術を受けることができる

    フラッシュ、レーザー脱毛は、毛周期に合わせてしか施術を受けることができません。脱毛サロンやクリニックに通った方の多くが体験することですが、人気の場所ですとただでさえ予約をとるのが大変なので、脱毛が思うように進まないこともままあります。ニードル式は成長期の毛根でなくても処理できるので周期に関係なく脱毛できます。

  • 4.デメリット

    一番のデメリットは、激しい痛みを伴うことです。デリケートゾーンなどは、幾度となく針を刺すことを想像するだけでも身が縮む思いがしますよね…。毛の流れに沿って針を差し込むため、ある程度毛を伸ばしておかなければ施術を受けることができないのもデメリットです。また、施術時間が長いので痛みが長引き、料金も非常に高額。確実性はありますが、それを差し引いても、フラッシュ、レーザーにできない部分の脱毛をする以外には、ニードルにメリットはないと言っても良いでしょう。ニードル式を押しているサロンなどでは「叶姉妹も岡本夏生もニードルで脱毛しています!」なんて言いますが、それは、80年代当時、脱毛と言えばそれしか方法がなかったからです。

針(ニードル)脱毛のしくみ

毛根ひとつひとつに針を指し、電流を流す

毛穴に針を差し込み、電流を流して毛根を破壊します。毛の流れに沿って針を刺すため、ある程度毛が伸びた状態で行います。他の肌組織に影響が出にくい絶縁針と、ニードル針の二種類がありますが、絶縁針を使うことができるのは医療機関のみです。金属アレルギーの方でも使えるように、チタンやゴールドの針が使われています。感染症を防ぐため、針は個人購入である場合が多く、その場合は施術代とは別に針代もかかります。